blog

祖母の家と 仕事場作り

もう一月も前のお盆の頃ですが、静岡県湖西市の祖母の家を訪れました。

祖母の家は築100年弱の木造2階建ての建物で、旧街道沿いにあります。

少し歩くと江戸時代の関所が残っており、古くは宿場街として栄えた場所です。

これが祖母の家です。連格子の奥が客間になっています。今回は客間を自身の仕事場(サテライト)にするべく、簡単な実測調査を行いました。

 

 

床下換気口も素敵な意匠です。外周は延石基礎、床下は未確認ですが玉石基礎であると思います。

 

 

 

室内の壁仕上げは漆喰が基本です。40年近く塗り替えをしていない様ですがとても綺麗。

柔らかい光が心地良いです。

 

 

建具には簀戸もみられました。夏や中間期は風を通し、冬は障子(写真右)を建具にはめ込んで熱を逃がさないようにします。工夫と遊び心のある魅力的な建具です。

既にある魅力的なものを活かした仕事場作りを心掛けたいと思います。

日々の歳時記

 

「日々の歳時記」という本を購入しました。

一年365日について、その日の花、鳥、お祭り、句、旬の食べ物などが書かれています。

因みに本日 7月6日の花はノウゼンカズラ(凌霄の花)だそう。

明日は七夕ですね。晴れるといいなぁ。

 

ロゴマーク

はじめまして。いけだ建築舎の池田と申します。

初めてのブログは、弊社のロゴマークについてです。

 

煙草のMarlboroのマークの様にも見えますが、そうではありません。

実はこんな意味があるんです。

 

そんな訳で、ロゴマーク共々よろしくお願い致します。