FaQ

いけだ建築舎の仕事について

どんなことをする事務所ですか?
建物の用途は問いませんが、主に住宅、店舗、事務所、マンション の設計監理を行っています。
また、中古戸建てやマンションのリノベーション設計監理を行います。
リノベーションに際しては必要に応じて建物の調査・診断を行い、適切な耐震補強や断熱補強を行います。
設計監理って?
→設計事務所の仕事は大きく「設計」と「監理」に分かれます。
「flow」フォーム1.ご相談~5.見積り・確認申請 までが設計、6.現場監理~引き渡しまでが監理となります。
具体的にはflow」フォームの内容をご確認ください

費用について

設計・監理料はどのくらいかかる?
新築住宅の場合延床面積1坪あたり9万円~かつ工事費の10%以上、戸建リノベーションの場合1坪当たり6万円~且つ工事費の10%以上、マンションリノベーションの場合は工事費の10%以上を目安としています。
この割合は規模、構造、敷地条件等により若干左右されますが、契約の前には必ず金額を提示します。
この設計料の中には構造設計や確認申請業務なども原則含まれます。
上記に記載のない、店舗、事務所、マンションなどは別途ご相談となります。
設計・監理料を支払うタイミングは?
契約時10%、基本設計完了時30%、実施設計完了時30%、竣工時30%の配分を基本としますが、調整することも可能です。
資金計画の相談はできますか?
→大まかなアドバイスは可能ですが、より詳細の検討が必要であれば資金計画に精通したやファイナンシャルプランナーをご紹介することも可能です。できるだけ計画の根底からご協力したいと考えていますので、何でもご相談ください。
優遇制度や補助金の対応は?
ご希望があれば対応いたします。ただし、通常の設計監理料の他に追加業務料金をいただく場合があります。

設計の進め方について

とりあえず会って相談をしたいのですが。
contact」フォーム又は直接メールでご連絡の上、お気軽に事務所までお越しください。
事務所の住所はメールを頂いた方に個別にご案内しております。
敷地視察やリフォームのため現地に出向く必要がある場合などもその旨ご記載ください。
どんな案が出てくるか試してみたいのですが。
ある程度条件が固まっている場合は、ラフ案を1回5万円で作成いたします。
(その後設計監理契約が成立した場合はラフ案の費用は返金いたします)
図面だけではよく分からないのですが。
図面だけでなく、模型を見ていただきながら説明します。
ポイントとなる部分はスケッチ画を起こしてご理解いただくケースも多いです。
いずれにせよ十分な説明をしますのでご安心ください。
土日に打合せすることは可能ですか?
可能です。契約後は打合せを行う曜日や時間を固定して、定例化することをお勧めします。
打合せの頻度はどの程度ですか?
基本設計時は隔週、実施設計時は3週間毎を基本とし、施工時は適宜行います。
但し、ご希望のペースに合わせることも可能です。
設計期間・工事期間はどのくらいですか?
木造2階建て標準的条件の場合、設計期間は6カ月、工事期間は6カ月程度ですが、敷地条件や建物規模によって伸び縮みがあります。
打合せの場所については?
ご自宅に伺うことも事務所に来ていただくことも可能ですし、カフェなどを利用するケースもあります。
ご希望の場所をご指定ください

その他よくある質問

土地探しの相談はできますか?
はい。土地と建物のコスト配分、その土地に建ち得るボリュームの想定など、土地選びに関してアドバイスできることは多いと思います。基本は無料で対応いたします。
リフォームの設計も依頼することができますか?
もちろん可能です。必要に応じて建物の調査・診断を行うことで、 適切な耐震補強や断熱補強をご提案することも可能です。
調査・診断費用は通常の設計監理料とは別料金となりますが、改修のポイントが明確になりますので無駄を抑えつつ効果的な改修を行うことができます。
耐震調査・診断のみをお願いしたいのですが。
→可能です。調査の細かさによってお値段は10万円~30万程になります。
調査内容は写真などを交えて分かり易くご説明し、報告書として冊子に纏めてお渡しします。
耐震補強方法の提案もできますので、ご希望があればお申し付けください。